α-GPCという成分に注目!成長をサポートする効果に期待大!

身長を伸ばすサプリメントでたびたび名前がでてくるα-GPC、身長を伸ばす効果があると最近よく注目されていますが、どんな成分か知っていますか?

α-GPCとは、正式な名前はグリセロホスホコリンと言い、日本では2006年に厚生労働省が食品成分として許可され、サプリなどで商品化が進んでいる注目の成分です。

α-GPCが含まれる大豆

α-GPCは身長を伸ばす効果は本当にあるのか?

α-GPCを摂取すると、成長ホルモンの分泌量が増加すると言われています。

α-GPCが子供の身長を伸ばすと言われているのは、α-GPCが成長ホルモンの分泌促進に有効だからです。

成長ホルモンは脳下垂体から分泌していて、軟骨細胞を増殖させ、骨を伸ばしていきます。

他にも子供の成長に関わる記憶学習能力を高め、学習力が向上します。

α-GPCは身体の成長や記憶力に関してだけでなく、コリンと言うビタミンの一種の前駆体です。

コリンの重要な働きは、代謝を正常にする細胞膜の修復などがあげられますが、コリンは脳内神経伝達物質アセチルコリンの元になる材料でもあります。

このアセチルコリンが減少すると記憶力や集中力が低下し、ひどくなるとアルツハイマー型認知症を引き起こすことがあります。

このことから、子供から大人まで幅広い年代にアセチルコリンの元となるα-GPCは重要な成分で、実際にアルツハイマー型認知症の治療にアセチルコリンを増やす医療行為も行われています。

α-GPCは、ストレス改善認知症の改善もしてくれるので、大人から子供まで幅広く摂取したい成分です。

身長の伸びは、両端にある骨端線という軟骨部分が伸びる事で身長が伸びますが、この軟骨部分は、思春期以降の終わりには硬い骨になり、それ以上は伸びる事はないので、高校生までにしっかりと成長ホルモンを分泌させる事が重要です。

大豆に多いα-GPC、1日の摂取量の目安は?

α-GPCは成長ホルモンを活性化させ、脳にも良い影響を与える成分なので、子供の成長期には積極的に摂取したい成分です。

食材で代表されるものには、大豆があり、大豆に含まれるリン脂質を分解してできる成分がα-GPCです。

大豆はとても身体によいので、大豆からα-GPCを摂取できたらよいのですが、大豆に含まれるα-GPCはとても微量で、食材だけでα-GPCを摂取するのは難しくなります。

1日に必要なα-GPCを食事で摂ろうとすると、カロリーも気になり、十分に摂取する事ができません。

そこで、しっかりと効率的にα-GPCを摂取したいなら、サプリメントを活用するのがおすすめです。

サプリには、子供の成長期に必要な栄養素が多く含まれているので、バランスの良い栄養素を身体に摂り入れることができます。

サプリメントでα-GPCを摂取する場合は、1日の摂取量を目安にして服用するようにしましょう。

1日あたりのα-GPC推奨摂取量(㎎/日)

1歳から8歳 200~250
9歳から13歳 375
14歳以上 550
成人男性 550
成人女性 400~425

上限は、1日当たり、

  • 1歳~8歳 1,000㎎
  • 9歳~13歳 2,000㎎
  • 14歳~18歳 3,000㎎
  • 成人 3,500㎎

となっています。

α-GPCは子供の身長を伸ばすだけでなく、記憶力や集中力をサポートしてくれるので、子供の勉強にも役立つので受験の時はもちろん、家族全員の健康のためにも是非α-GPCのサプリメントを摂取してください。

母乳にも含まれる安全なα-GPC、食品で多く含まれるものは?

今注目されているα-GPCは、運動能力身体の健康をサポートする優秀な成分で、このように2つを同時にサポートしてくれる栄養成分はほとんどありません。

ほとんどの場合、どちらか1つをサポートする成分ばかりなので、α-GPCの栄養成分は稀にある希少な成分と言えます。

少しでもα-GPCを多く含んでいる食品を食べ、毎日の健康に役立てたいものです。

α-GPCを多く含んでいる食品を紹介したいと思います。

α-GPCの代表はレバーや大豆、卵

大豆製品
特にα-GPCが多く含まれているのは、大豆製品になります。

他には食品ではないですが、母乳にも含まれていて、生体内に存在するα-GPCは、赤ちゃんが飲んでも安全な成分です。

牛レバーは、100g中77.93㎎のα-GPCが含まれています。

乳製品にも含まれるα-GPC

ヨーグルト
乳製品にもα-GPCは含まれていて、チーズ8.4㎎、ヨーグルト9.1㎎入っています。

他には、バナナ5.6㎎、タラ30.04㎎、生姜33.25㎎のα-GPCが入っています。

3大栄養素、高配合のMAXGPCαでぐんぐん伸びる

成長期の伸びる力をサポートし、α-GPC入りのおすすめのサプリメントは、MAX GPC αです。

MAX GPC α公式

MAX GPC αは、小学生から高校生までのお子様に選ばれていて、人気のある理由として、

  • 3大成長成分を高配合
  • 50種類以上の栄養成分
  • 安心、安全の国内製造

が挙げられます。

3大栄養素とは、α-GPCアルギニンプロテタイトの成分の事で、高配合していることが特徴です。

母乳にも含まれていて、成長期の子供をサポートしてくれるα-GPCを180㎎。

たんぱく質を構成するアミノ酸の一種のアルギニンを100㎎

I型コラーゲンたんぱく質にカルシウム、リン、マグネシウムのミネラル成分を結合した特許取得成分のプロテタイトを100㎎配合しています。

α-GPCは、10代の成長期に成長を助ける働きをし、体内における成長阻害物質をなくすダブルの働きによって、成長期をしっかりとサポートしてくれます。

MAX GPC αのα-GPC180㎎という高配合で、いくつかの成分を配合できるのは、MAX GPC αだけになります。

MAX GPC αは1日に必要な栄養素を補う事ができ、アルギニンと相性のよいオルニチンシトルリンも一緒に配合されています。

17種類のアミノ酸、ボーンペップ、クエン酸も配合し、さらにスーパーフードとして注目の高いスピルナも含まれているので、お子様の成長に必要な栄養素をまんべんなく摂取することができます。

お子様が口にするものなので、安心・安全にこだわり、MAX GPC αは原料、品質、製法にこだわっていて、無添加、無着色、無香料で、国際規格のISO9001を取得した国内工場で製造しています。

MAX GPC αは、元プロ野球選手もおすすめしていて、有名雑誌でも多数紹介されています。

子供も好きなグレープフルーツ味なので、美味しく続ける事ができます。

MAX GPC α公式
最近の子供は幼少期の頃からスポーツを始める子供が多くいますが、スポーツをしている子供はスポーツをしていない子供と比べて、1,5倍から2倍の栄...

α-GPCの過剰摂取の副作用と注意すること

α-GPCは、母乳やミルクにも含まれている成分なので、副作用の心配もなく、安全な成分です。

ですが、過剰摂取をした時の副作用は確認されています。

健康食品で副作用はないと言っても、その日の体調などで具合が悪くなったり、アレルギーを起こしたり、副作用を起こしてしまう事もあるので、注意して摂取するようにしてください。

α-GPCを大量に摂取したときの副作用には、

  • 血圧低下(欠陥拡張作用のため)
  • 発汗(汗腺など分泌促進作用のため)
  • 下痢(運動亢進作用のため)
  • むねやけ(胃粘液分泌亢進作用のため)
  • めまい(血管拡張による血圧低下のためなど)
  • 皮膚湿疹(アレルギーによる)
  • 頭痛(血管拡張作用のため)

などがあります。

血圧が下がる理由には、大動脈に対してα-GPCは、アセチルコリンの弛緩減少を示すので、血圧が下がります。

アセチルコリンの過剰摂取がさらに続くと、意識障害呼吸困難痙攣を起こすことがあります。

もともと血圧が低い人は、α-GPCの摂取でもっと血圧を下げる事になるので摂取をさけるようにしてください。

α-GPCを摂取する時の注意点は、妊娠中や授乳中の摂取についての安全性は十分な情報がないので、妊婦や授乳中の人は服用をさけるようにしましょう。

子供の身長を伸ばす成長サプリおすすめランキング2018

関連記事

オルニチンが含まれるしじみ

オルニチンは大人から子供まで嬉しい成長サポート効果がいっぱい

うまみ成分の元となるグルタミン

意外と知られていないグルタミンの身長を伸ばす働きを調査

カルシウムと身長の関係

子供の身長を伸ばす成分カルシウムの効果と適切な摂取量

アルギニン

アルギニンは子供の身長を伸ばすのにどんな効果があるか?

鉄分と亜鉛の効果

鉄分と亜鉛は成長期に身長を伸ばすためには必要不可欠

ボーンペップは高身長に導いてくれる成長サプリの新成分